パルテノン神殿?いいえACERS School英語学校です。

パルテノン神殿?いいえACERS School英語学校です。

これは校長の英語ブログの日本語訳です。

click here to check the English version

 

・ここ最近

この一ヶ月たくさんの出来事がありましたね。

 

さて、次のことから述べてみましょう。

美しいことは、いつも美しいことから始まるわけではありません。

例えば、蝶が美しく舞うことができるまでには以下の4つのステージを経験しなければなりません。

 

1.卵

2.幼虫

3.サナギ

4.成虫

 

幼虫は可愛らしく無邪気に見えますが、それが成虫になった時にのみ、私達はその見事な美しさの良さが完全に分かるのです。そして一体誰がみにくいアヒルの子が後にとても美しく、優雅な白鳥になるというストーリーを忘れることができるのでしょうか?

本当に美しいモノたちは普通の状態から素晴らしい状態に変態します。

 

・ACERS Schoolで言うと

ではこれらがどのように私達ACERS Schoolに関係するのでしょうか?

 

私達は新しい場所に引越します。

その場所は今のところより静かで、大きくて、綺麗で、緑いっぱいです。

このような理由により新しい場所はより勉強に適していると言えるでしょう。

 

ACERS Schoolがある地区は全員にベストというわけではないかもしれません。

しかし私が必死に努力している間、この場所はベストな選択でした。

この場所は私の夢が少しずつ現実のモノとなっていくのを目の当たりにしました。

 

・この場所は私の涙と恐れの静かなる証人です。

・この場所は私の毎日の努力を目の当たりにしてきました。特に生徒さんから不満の声がでたときです。

・この場所は私の楽しみと希望の無言の証人でもあります。特に心を和ませる生徒さんの親切に触れた時にそう思いました。

 

・例えば

「あなたに日本の漬物の作り方を教えたい。」

「何もしなくていいよ、ただ座って私のすることを見ていて。だってあなたは疲れてるんだもの。」

「このフライパンをあなたの為に買いました。これは私からのギフトです。これで完璧な親子丼が作れるね。」

「私は今、忙しいけれど、目玉焼きの正しい作り方を教えてあげたいな。」

「あなたがごまドレッシングが好きだから、リトル東京まで行ってこのでっかいボトルを買ってきたよ。」

「あなたはいつも水道の水圧が弱いことに悩まされているね、この小さいモーターポンプを買ってきたよ。これでバケツを使ってタンクを水でいっぱいにするという作業をしなくてもすむね。」

 

そして、男性の生徒さんが自発的に大きな穴をセメントで埋めてくれたことは一生忘れません。

彼は私が大工さん達にお願いする十分なお金がないことを知っていました。

 

私は不満の声がでたときはそれを上達するための領域として見ました。そしてもっと仕事を頑張るためのモチベーションと見なしました。不満の声が大きい時は、顔を上げて、こう誓いました。何人たりとも私をけなすことはできない。私はビジョン以外何もない、そして克服できない困難のまっただ中にいる。私の強いビジョンが自分を突き動かした。

 

私は思いやりの心を大切にしまっておき、そしてあれこれ考えました。

私の夢が私の手の中で徐々に弱くなるように見えた時、それらは私の希望の光でした。

 

ACERS Schoolの引越しは楽観的です。

より大きい場所ということは、もっとたくさんの生徒さんに滞在して頂けます。

ベテランの先生とは定期的にブレインストーミングをします。

そして生徒さんの目標達成のためにどのように力になれるかの方法を探します。

 

 

・ Before and After

親愛なる少し老朽化した住まい
Raiha house
 

新しい住まい、新しい希望

ACERS英語学校
フィリピンで一番大きなジョリビーフードはにぎやかな通りで小さなアイスクリーム屋さんとしてスタートしました。
現在は世界各地にたくさんの支店を持っています。

アジアでそして世界上位ランクに入っているSMモールチェーンは小さな靴屋さんから始まりました。

(SMはShoe Mart の略です。)

 

私はある日を強く待ちわびています。

それは人々がACERS Schoolは、ケソン市のとあるビレッジで4部屋しかないアパートの小さなボーディングハウスから始まりました と言われるようになる日です。
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただき、ありがとうございます。

facebookのいいねによる応援、まことにありがとうございます。

 

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Beth
ACERS Schoolの校長。英語への熱い情熱をそそぐ教育者。自分の信念に向かってまっすぐに進むという生き方があなたの心を打つ。さあ決めたが吉日、今すぐ私達と一緒に英語の勉強を始めましょう。英語があなたを変え、あなたが社会を変え、社会がみんなを幸せにします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す