英語力が飛躍するACERSのカスタマイズド・プログラムとは? その2

カスタマイズド・プログラムB

プログラム
名前: Bさん
年齢: 26才
滞在期間: 2013年7月28日〜8月24日
パッシブナレッジレベル: 中級
アクティブナレッジレベル: 初中級
ターゲット: オーストラリアで適切な仕事を見つけるために、スピーキングとリスニング能力の向上。未来に向けてこの機会を自己投資としたい。
 

注記:

彼がオーストラリアで会う人々は全員オーストラリア人ではありません。ヨーロッパ人、アジア人の人達と一緒に混じって仕事をすることになるでしょう。インド人、中国人、韓国人、フィリピン人たちと一緒になるかもしれません。よってこのプログラムは国籍に関係なく、様々な人が話す英語を理解できるようになることです。

オーストラリア

 

 

サブプログラム1

オーストラリアの仕事場でよく使われる重要な単語、表現、フレーズのインプットと練習。英文法と発音も一緒にカリキュラムに組み込まれています。

 

サブプログラム1の詳細なターゲット

・ 仕事場で他の従業員とブレインストーミングができる能力をつける。
・ 自分の意見や提案を正確に分かりやすく順序立てて表現する能力を身につける。(適切な単語、表現、イディオム。グラマーを使えることを含む)
・ 他の人と問題なくコミュニケーションできるスピーキング能力とライティング能力を身につける。
・ 教科書からの英語だけでなく、自分自身の言葉でアイデアを表現できるようにする。
・ 英語の口頭での指示について、どのように理解して反応するかのトレーニングをする。

ミーティング

 

 

サブプログラム2

リスニングの理解力向上とスピーキング
担当講師:Alu先生

 

サブプログラム2の詳細なターゲット

・ 英語の会話において直接述べられていないが、隠れた本質を推測する能力を身につける。
・ オーストラリア発音の特徴である母音とアクセントに慣れる。
・ 様々な人によって話される英語の母音とアクセントに慣れる。

 

サブプログラム3

サウンドとリズムの練習
担当教師:Karen先生

 

サブプログラム3の詳細なターゲット

・ 基本的な音であるp, v, b, f, l, r, m, n, ng, s, sh, ch, j, z, kw, w, y とストレス、更に母音の発音を認識できるようにする。
・ スピーキングの時に正しい発音ができるように矯正する。

発音

注記:

なぜこれらが重要なのでしょうか? 英語では音やストレスのほんの些細な違いが全文の持つ意味を全く違ったものにします。

 

例:
"Do you want to rob your girlfriend?"

「彼女から何か盗みますか?」

”Do you want to love your girlfriend?”
「彼女を愛していますか?」

”Did your boss say he needs cups, cops, or cuffs?”
「ボスは カップが必要と言いましたか? それとも警察?またはカフスボタンですか?」
フィリピン留学についての疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただき、ありがとうございます。

facebookのいいねによる応援、まことにありがとうございます。