ACERS Schoolで英語留学すべき理由 その4

ミーティング

●ACERS Schoolで英語留学すべき理由 その4

理由4:ACERSではビジネス英語に特化したカリキュラムを提供可能です。
いくつかの英語学校ではビジネス英語を以下の要領で教えます。

(英語)

Teacher: Repeat after me! Bankruptcy!
Student: Bankruptcy!

Teacher: Question! Is the company on the verge of bankruptcy?
Student: Yes, the company is on the verge of bankruptcy!

Teacher: OK, next!

 

(日本語訳)

先生:私の後に続けて言って下さい。倒産!
生徒:倒産!

先生:質問です。この会社は倒産の危機にありますか?
生徒:はい、この会社は倒産の危機にあります。

先生:OKです。次に行きましょう。

 

この方法の問題点:

生徒さんは質問の意味を十分理解せずに、ただ答えを繰り返すだけになる傾向があります。
これでは自分で英文を作ることができません。

 

考えてみましょう:

もしあなたが飛行機を操縦して飛ばしたかったら、飛行機の部品や操舵装置の名前をただ覚えることで十分だと思いますか?
これと同じように、もしあなたがビジネス英語を習得したいのなら、ビジネスで使われる英単語を覚えるだけで十分なのでしょうか?

詳しくはこちらのブログを参照
フィリピン留学で本物のビジネス英語を学ぶということ
ビジネス英語はビジネスレター、ビジネスeメールを含みます。
ということはあなたはビジネスeメールを理解でき、作成できなければなりません。
あなたはビジネスeメールがたくさんのフォームがあることにビックリするかもしれません。

 

質問:

もしあなたがビジネス英単語を覚えるだけで、ビジネス英語を習得しようとしているとどうでしょうか? この方法でビジネスeメールを理解でき作成できる能力が身につくと思いますか?  さてビジネスeメールにどのような種類があるかを見てみましょう。この質問の答えを見いだすのはあなたです。

 

1. ACERS Schoolの先生が取り扱うビジネス英語

ビジネスレター

1.1 英語のビジネスレター、ビジネスeメールの種類

・問い合わせ
・予約をとる
・約束を取り付ける。
・招待
・お礼、感謝
・紹介状
・辞表
・参考レター
・推薦状
・商品を発注する
・急ぎのお願い、フォローアップ
・入院依頼状
・催促状
・クレームと調整
・ 社内メール
・セールスレター

1.2 信用状

・ 一般的/特定の目的の信用状
・ 信用状の機会
・ 信用状のクラス
・ 信用状の4C
・ 顧客の追加情報のため
・ 信用供与
・ 信用拒否
・ 不当割引の抗議
・ 新規アカウントの獲得

1.3 督促状

・ 債務者のクラス
・ コレクションシステム
・ 通知書
・ 延滞通知
・ 要請
・ 共感アピール
・ 自己利益のアピール
・ 公正な要請
・ 誠実な要請
・ アクション
・ 威嚇的なレター送付後の手順
・ 支払いのお礼
・ 分割払いのフォローアップ

1.4 クレームレター

・ クレームのアイデアまとめ
・ ありふれたクレーム
・ 特別なクレーム
・ クレームレターの質

ビジネスレター

1.5 苦情・商品未着の問い合わせに答えて事実関係を述べる手紙

・ クレーム処理
・ 含むべき内容
・ 手紙のタイプ
・ 販売員の落ち度によるもの
・ 輸送の過失によるもの
・ 購入者の過失によるもの
・ 購入者が過失を認めない時
・ 過ちが誰にあるか不明なとき
・ 誤解を取り除く
・ 特別な依頼をする場合
・ 商品の交換要求があった場合の対応
・ 顧客側に不良商品の廃棄を依頼する場合

 

1.6 社内メール

・ メモ
・ 商品
・ 伝票
・ 請求書
・ 注文書
・ 送り状
・ 信用メモ

1.7 セールスレター

・ 直接的なアピール
・ セールスレターでの言葉使い
・ セールスレターの構成
・ 読み手を説得する目的
・ 実演とテストの記録
・ 顧客からの商品の感想
・ 無料サンプル
・ 無料体験
・ 保証
・ アクション
・ 販売促進
・ プレミア
・ オファーの組み合わせ
・ 分割払い
・ 期間限定バーゲン
・ 購入促進

 

1.8 セールスレターの適用

・ 男性
・ 女性
・ ディーラー
・ ビジネスマン
・ プロフェッショナル

 

2. ビジネスコミュニケーション

ビジネス英語は口頭で他のビジネスマンとコミュニケーションをとることを含みます。そしてグローバルの時代では通常、様々な国の人とやりとりをすることになるでしょう。ACERSでは以下のことを取り扱います。

th_telephone

2.1.電話の英会話

・電話をかける
・ 電話の出だし
・ 電話を受ける、伝言を承る
・ 電話会話の構成
・ 情報を伝達する
・ コミュニケーションがうまくいかない場合
・ 折り返し電話をする
・ アポイントメントをとる
・ 電話での苦情
・ 電話の終え方
・ 異文化間交流のためのポイントと電話会議

 

2.2 英語でのプレゼンテーション

・プレゼンテーションを始める
・ 結合部を使い情報を発信する
・ ハイライトと強調
・ 聴衆の興味を引く
・ 視覚教材とデザインのタイプ
・ 資格教材を使いチャートを表す
・ ボディーランゲージによる強調や説得
・ コミュニケーションのスタイル
・ プレゼンテーションの終わり方
・ 質問への対処法
・ 一度見ただけで上手に説明する方法
・ 異文化交流を考えたプレゼンテーション法

 

2.3 ミーティングのための英語

・ミーティングで使われる重要英語
・ ミーティングの始め方
・ 意見を言う、意見に対して反応する
・ コントロール
・ 妨害への対処法
・ 質問をする
・ 決断をする
・ ミーティングの終え方
・ 問題解決のためのミーティング

ビジネス

2.4 英語での付き合い方

・最初の出会い
・ 人付き合いで使うフレーズや反応の仕方
・ 仕事についての話
・ 家族や親類についての話
・ 家庭についての話
・ 趣味やスポーツについての話
・ 映画や演劇についての話
・ 休暇についての話
・ ビジネス環境についての話
・ 健康やライフスタイルについての話
・ 招待の仕方
・ 外食
・ バイバイと別れる時

2.5 交渉のための英語

・交渉と重要なキー用語
・ 交渉の始め方と適切に切り出すタイミングの掴み方
・ 議題について同意する場合
・ 発言の切り出し方とポイントの述べ方
・ ポイントを明確にする
・ 提案の出し方と反応の仕方
・ 値引き交渉
・ 意見の不一致への対処と難解なポイントの解決
・ 交渉の終え方
・ 交渉で使う句動詞と熟語

 

再度質問:

上記で述べられているビジネス英語についての事柄はビジネス英単語を暗記するだけで習得できるのでしょうか?

答えは「いいえ」です。ACERS Schoolに来てビジネス英語を正しい方法で習得しましょう。
フィリピン留学についての疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただき、ありがとうございます。

facebookのいいねによる応援、まことにありがとうございます。