どのように私が英語発音のスキルを獲得したかを暴露します。

どのように私が英語発音のスキルを獲得したかを暴露します。

Please click here to check the English version.

「Rの発音」を3分で矯正する無料発音ビデオセミナーを始めたAluです。

今回は 私がどのように英語発音のスキルを獲得したかを公開しちゃいます。

●発音の学習方法

私がフィリピン人、日本人に会うときに(生徒さんかそうでないかに関わらず)いつもこう聞かれます?

「どうやって英語発音スキルを習得したのですか?」

答えはいつもこうです。

「独学で学びました。」

 

●真剣に英語学習を始めた時期

私が高校生だったとき、今のように英語を話せませんでした。実は、真面目に英語のスピーキングに取り組み始めたのは高校生になってからです。またこの時に、他のフィリピンの英語教師のように、映画を見るというトレーニングをスタートしました。

この試みの最初に見た映画がジュリア·ロバーツとリチャード·ギアによる「プリティ·ウーマン」です。そして私が最初に強い印象を受けた単語が「understand」です。その後のことはみなさんもご存知の通りです。

しかし、学校では私の話す英語はクラスメートからよく批判されていました。彼らは私の英語を大げさで気取っていると思っていました。私はこのような批判をチャレンジとして受け止め、前へ進み、そして私は間違っていませんでした。

 

●私の英語への心構え

今に至るまで、自分自身を成長させる方法を見つける努力を止めたことは一度もありません。絶えず自分の発音をもっと上達できないかを調べています。方法は自分の発音を録音して、聞いて、客観的な判断を行っています。

この傾向は私が完璧主義者であるためだと考えます。つまり、完璧または完璧に近いものを達成するための終わりなき願望があります。

私のモットーが「練習し続ければ完璧になる」であることは当然です。

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Alu
TOEIC初受験で満点の990点をさらっと獲得!英語教師歴は13年に及ぶ。日本人留学生の弱点を知り尽くしており、今もなおティーチングメソッドを改善中。英語教育に妥協を許さない本気な先生。最近始めた3分でRの発音を矯正する無料発音ビデオセミナーが大好評!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す