パラワンのエルニドのここがスゴイ。フィリピン観光客はここに行くべし!

パラワンのエルニドのここがスゴイ。フィリピン観光客はここに行くべし!

Please click here to check the English version!

 

●パラワン島北部のエルニド

さてパラワン島ツアーの始まりです。まず最初の目的地はエルニドです。

View Larger Map

マニラからエルニド空港には以下の航空会社が利用可能です。

サウスイーストアジア航空(South East Asian Airline -SEAIR) 
アイランド・トランスボイジャー(Island Transvoyager Inc. -ITI)   

マニラ〜エルニド のフライトの所要時間は約1時間15分です。

エルニドにはたくさんの楽しめるスポットがあります。まず一つピックアップしてみましょう。

 

●ミニロック・アイランド

・5つ星 ミニロック・アイランド リゾード(the 5 star Miniloc Island Resort.)

th_ラグーン

エルニドからポンプボードに40分も乗ればここに到着します。
ここは高くそびえる尖った石灰岩の崖が美しい背景を作り出しています。2つのラグーン(入江)が自慢です。
2つのラグーンはそれぞれ、ビッグラグーン、スモールラグーンと呼ばれています。

ビッグラグーンは 穏やかな青い海で、海底には綺麗なサンゴ礁が広がっています。

この場所は特にカヤック乗りたち愛されているスポットです。

それとは逆に、スモールラグーンはシュノーケルが大好きな人達に人気です。なぜならここで色とりどりの美しい熱帯魚と一緒に海を探索することができるからです。

熱帯魚の種類は様々で、1mにもなるハタや 縞模様が綺麗なスズメダイなどが生息しています。

th_coral

ミニロック・アイランド・リゾートは50にも及ぶ様々なお部屋があります。
料金は一部屋、一泊で22,000ペソ〜30,000ペソ(約5万円〜7万円)です。

この リゾートには必要なものは全てそろったダイビング施設とシュノーケリング施設があります。
また、カヤック、水上バイク、サーフィンも楽しめます。

クラブハウスにはレストラン、パビリオンバー、シアタースタイルとクラスルームスタイルの会議室、娯楽施設があり、あなたは”パラダイス”という経験ができること間違いなしです。

th_ヤシの木

ちなみに、ミニロック島は、日本と欧州の観光客のためのダイビング・ステーションとしてスタートしました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。次のブログもこの壮大なツアーの続きです。また次回!

(Alu)

 

参考:
1) www.wikipedia.org.
2) www.elnidoresorts.com
3) Goasia.about.com

 

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Alu
TOEIC初受験で満点の990点をさらっと獲得!英語教師歴は13年に及ぶ。日本人留学生の弱点を知り尽くしており、今もなおティーチングメソッドを改善中。英語教育に妥協を許さない本気な先生。最近始めた3分でRの発音を矯正する無料発音ビデオセミナーが大好評!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す