違いは? カタカナ英語発音 VS 国際音声記号(IPA発音記号)

違いは? カタカナ英語発音 VS 国際音声記号(IPA発音記号)

Please click here to check the English version.

「Rの発音」を3分で矯正する無料発音ビデオセミナーを始めたAluです。

今回はカタカナ英語発音と国際音声記号(IPA発音記号)についての私の意見を述べます。

●カタカナ発音と英語を比較

もしかすると、あなたの英語発音改善に大きな障害となっているのはカタカナの影響です。ご存知のように、日本語の外来語は一般的にカタカナで表されます。カタカナの母音は5つ(アイウエオ)だけです。

しかし英語の母音は18以上あります(考え方により数字が前後します)この18という数字には、子音がまるで母音のように振る舞うものを除きます。(yやw)

さらに英語には日本語で使わない音があります。

例えば /æ/,/ʤ/,/θ/,/ð/,/l/,/r/,/v/,など

 

●英語と日本語を話すときの違い

あなたが日本語を話すときの音声器官の使い方と、使う音声器官自体、英語の話すときのものとはかなり違います。明確な違いは声帯、アゴ、横隔膜の使い方です。

日本語を話すときはアゴ、声帯、横隔膜をほとんど使いません。しかし英語を話すときはこれら全てをいつも使わなければなりません

英語の音にはアゴをしっかりと下げないと正確に発音できないものがあります。例えばアメリカンa と呼ばれる/ æ/の音です。もしアゴをしっかりと下げずに発音すると違う音を作り出してしまいます。

アゴ、声帯、横隔膜

このような理由で、あなたが英語発音をもっと効果的に修得するためには、上達を遅らせる要因を知り、そしてそれを克服する必要があるのです。

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Alu
TOEIC初受験で満点の990点をさらっと獲得!英語教師歴は13年に及ぶ。日本人留学生の弱点を知り尽くしており、今もなおティーチングメソッドを改善中。英語教育に妥協を許さない本気な先生。最近始めた3分でRの発音を矯正する無料発音ビデオセミナーが大好評!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す