英語の発音は「朝飯前っ」て言えるようになるための大事なポイント

英語の発音は「朝飯前っ」て言えるようになるための大事なポイント

Click here to check the English version!

●英語の発音は朝飯前?

「英語の発音は朝飯前だなんて!? あなたは私をからかってるんだ!」

と何人かの人はいうかもしれません。

 

「それはウソだ!」

という人もいるでしょうし、黙って眉をひそめる人もいるでしょう。

 

まずは落ち着いてください。

じっくりこの記事を読み進めれば、あなたは英語の発音に役に立つ発見があります。

 

●英語の発音のポイント

私が英語の発音で強調したいのはシュワ・サウンド」です。

(シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーとは何の関係もありません…念のため)

 

日本語では「シュワ・サウンド」は「あいまい母音」と訳されます。

シュワ・サウンドは英語で一番一般的な音です。

 

しかし皮肉なことにこれは一番「ないがしろ」にされています。

日本人にとってシュワ・サウンドはほとんど存在しないように感じるため、見落とされる原因かもしれません。

ポイント

 

 

●シュワ・サウンドの種類 

シュワ・サウンド(曖昧母音)には2種類あります。
  1. アクセントがあるシラブル(音節)には ɜ
  2. アクセントがないシラブル(音節)には ə
でも実はがこれらはIPAが異なるだけで、音自体は一緒です。

※IPAとは「イソプロピルアルコール」の略ではなくInternational Phonetic Alphabet (国際音声記号)の略です。

 

 ●シュワ・サウンドはどこに現れる?

ほとんどすべてのサフィックス接尾辞)はシュワ・サウンドを伴います。

実はフレーズや文章中のアクセントのないシラブルや語もシュワ・サウンドを伴います。

例えば「sophisticated…洗練された」

という単語は IPAによればアクセントのある一つのシラブルのみ強調して発音されます。

 

「sophisticated」

発音は/kei/ ですね。

 

他の音はシュワ・サウンド(曖昧母音)なので

sophisticated

発音は/sə-fəs-tə- (kei) -təd/.   英語発音が簡単になったでしょう?

発音

 

 

● TOEICでもシュワ・サウンドは盛り沢山

あなたがTOIECのリスニングの模擬試験にトライするとき、多くの場合小さな単語、

例えば 「of」 「from」 「with」 や冠詞 「a」「an」 「the」

など はほとんど聞こえないことでしょう。

 

シュワ・サウンド(曖昧母音)をマスターしましょう。

そしてあなた自身の発音に耳を澄ましましょう。 英語のリスニングがより簡単になります。

聞く

 

● 発音とは?

さて真面目にいきます。発音はスキルだということを覚えておいてください。

つまり、2時間内に200語を覚えるというような暗記作業ではありません。

 

発音を理解したあとは実際に自分で使えるようになることです。

発音スキルは徹底した練習と十分な忍耐力が必要です。

 

このように英語学習者と先生は熱心さと忍耐力両方を兼ね備えていなければなりません。

これは大変な作業のように聞こえるかもしれませんね。 でも私はあなたにこう保証できます。

英語発音はベテランの先生にとっては朝飯前です。

 

参考:

1)     www.pronuncian.com

2)     www.oxfordlearnersdictionaries.com

 

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Alu
TOEIC初受験で満点の990点をさらっと獲得!英語教師歴は13年に及ぶ。日本人留学生の弱点を知り尽くしており、今もなおティーチングメソッドを改善中。英語教育に妥協を許さない本気な先生。最近始めた3分でRの発音を矯正する無料発音ビデオセミナーが大好評!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す