英語教師と生徒は「とある関係」になるべきでしょうか?

英語教師と生徒は「とある関係」になるべきでしょうか?



Please click here to check the English version!

とある関係

●英語教師と生徒は「とある関係」になるべきでしょうか?

はい。

以上







え〜っ!?、ちょっと待って下さい。

 

まず、その釣り上がった眉をおろして、

ポカーンと開いた口を閉じて、

見つめているスクリーンから目を離して深呼吸です。

 

タイトルの答えを私と一緒に探っていこうじゃありませんか。

 

●英語教師と生徒の関係

私個人としては、先生と生徒は学校内では「とある関係」になるべきではないと考えています。

形はどうあれ、ロマンティックなことで関わるべきではありません。

さて、ここで私が述べている先生と生徒の「とある関係」について説明します。

日本語、なんだって

まず、私が言いたいことはチームワークです。

スポーツのように、先生と生徒の間で調和(ハーモニー)が必要です。

つまり、
  • TOEICのスコアを伸ばす
  • 英語を流暢に話す
  • より自分のことを上手に表現する など
 

チームワークの欠如は生徒さんのゴールを悲しい結果に導く原因となります。

先生は生徒さんの目標達成にベストを尽くさねばありませんので、先生にかかるストレスと責任は大きいものです。

 

もしチームワークがなければ、お互いに授業時間が経つのがすごーく長く感じるわけです。

人によっては拷問のように感じるかもしれません。

 

私が英語の先生としてあなたにできるアドバイスは、先生と適切な関係を持ってください。

つまり、あたなのゴール達成を確実なものとするために、チームワークのセンスを養ってください。

 

私の記事を読んでくれてありがとうございます。

いつかまた、この「関係」についてもっと書いてみるつもりです。

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Alu
TOEIC初受験で満点の990点をさらっと獲得!英語教師歴は13年に及ぶ。日本人留学生の弱点を知り尽くしており、今もなおティーチングメソッドを改善中。英語教育に妥協を許さない本気な先生。最近始めた3分でRの発音を矯正する無料発音ビデオセミナーが大好評!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す