英語発音を上達するために「歌」を利用することは効果的か?

英語発音を上達するために「歌」を利用することは効果的か?

Please click here to check the English version.

「Rの発音」を3分で矯正する無料発音ビデオセミナーを開催中のAluです。

今回は歌と英語発音の講師について述べます。

●英語の歌で発音上達?

私は発音レッスン補足マテリアルとして英語の歌を使用しています。

でもこの方法は注意が必要です。 なぜなら、クラスでどの歌を使うかを決めるには様々な要因を考慮する必要があるからです。

更に言うと、全ての歌が有用というわけではなく、効果的な歌、そうでないものがあるのです。

では、発音上達に効果的な歌の選び方はどうすればいいのでしょうか?

 

●どのように歌を選ぶか?

私の場合は、そのときの生徒さんのニーズによります。

例えば、ある生徒さんには口とアゴを自然としっかり動かすことができるようになるために、私のチョイスはスローテンポな曲です。

スロービートな曲だと、生徒さんが口、舌、アゴの動きを感じ、集中することができるのです。

もし生徒さんの問題がリンキングサウンド、ブレンディングサウンドなら、私はラップを選びます。(個人的にはエミネムがベストチョイスです。)

ラップのビートは英語スピーキングと非常に似ており、もしあなたが発音を犠牲にせずスピーキング速度を上達したいならラップを選ぶことをオススメします。

 

もし生徒さんが発音全体(母音、子音、リンキング、ブレンディング、イントネーション)を集中して上達したいなら、私はいつもスローロックかポップ・ミュージックを使い、レッスンの目的に会うようにうまく適合させます。

 

●歌を選ぶときに大事なこと

こういうわけで、もしあなたが歌を発音上達のためのマテリアルに使おうと予定しているなら、次の2点を意識してください。
  1. どのような発音の問題に取り組むか?
  2. どのような歌が問題解決に貢献するか?
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Alu
TOEIC初受験で満点の990点をさらっと獲得!英語教師歴は13年に及ぶ。日本人留学生の弱点を知り尽くしており、今もなおティーチングメソッドを改善中。英語教育に妥協を許さない本気な先生。最近始めた3分でRの発音を矯正する無料発音ビデオセミナーが大好評!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す