カリキュラム紹介

インテグレーティドメソッド

当スクールの基礎になるメソッドです。
英語を学ぶ上で重要なキーポイントはスピーキング、文法、リーディング、リスニング、発音、ライティングです。
口頭練習を犠牲にせずこれらをどのように相互作用させるかを学びます。
しかし私どもは各生徒様が伸ばしたいエリアの要求に答えるために下記のメソッドを効果的に組み合わせることが可能です。

授業の動画はこちらをクリック

インテグレーティドメソッドの効果を最大限に発揮するために、当校でテキストを用意致しました。

本の名前は「Level Up!」です。詳細は下の写真をクリックしてご確認下さい。

英語上達のLevelUp2

 

 

ビジネスマンコース

・ビジネス英単語
・ビジネス取引
・ビジネスレター、Eメールの種類
a. 問い合わせ
b. 予約をとる
c. 約束を取り付ける。
d. 招待
e. お礼、感謝
f. 商品を発注する
g. 急ぎのお願い、フォローアップ
h. 入院依頼状
i. 催促状
j. クレームと調整
k. 社内メール
l. セールスレター

私達のトレーニングはマンツーマンクラスです。
つまり生徒様はあなただけのベストなトレーニングを受けることができます。

また他のビジネスピープルの前でプレゼンテーションの練習をすることにより、実際のプレゼンテーションが体験できます。

シチュエーションメソッド

リスニングテープを使って、絵を見ながらそこで使われていた英語を練習します。

 

サマリーメソッド

予習せずに、速読、内容理解、要約する力を磨きます。
このメソッドはの目的は英字新聞やビジネスマガジンなどを早く正確に読むことです。

本のトピックが面白いので「へぇ~」と勉強になることばかりで、知識もつくし英語の勉強もできます。
まさに一石二鳥です。

 

パターンプラクティスメソッド

これは日本で昔流行ったメソッドです。
パターンごとに言い換えて練習をする学習です。

パターンには色々あります。

例えば

・肯定文に変更
・疑問文に変更
・否定文に変更
・受動態に変更
・自制を変更
・主語を変更
・動詞を変更
etc

文法、イディオムを同時に学ぶことが可能です。

初級者と中級者にお勧めのメソッドです。

 

WHメソッド

パターンプラクティスを進化系です。
与えられた例文を使って考えられる全てのWH疑問文を作る練習をします。
(What, Who, Why, Which, When, Where, How等)

場合によっては

例文
I would jump into the fire.

疑問文例
Under what circumstance, would you jump into the fire and why?

等と少し柔軟に疑問文を作る必要があります。
日常生活で疑問文は最も大切です。

How are you?
もしっかりとした疑問文です。

疑問文を自由に操れれば会話の輪がぐっと広がります。
更に瞬間的に疑問文が作れるようになれば、ベストなタイミングで質問可能です。

相手が喋っているときに疑問文を考えていて、なかなか作れなかったり、どう聞けばいいかわからず疑問文が苦手な方にお勧めです。

 

アクティビティメソッド

実際に学校外でも英語を使ってみましょう。

例、
・マクドナルドに電話をかけて英語で注文。
・先生が実際にやっている動作を表す。
・外で他人がやっている動作を表す。
・有名人にインタビュー

 

インファレンスメソッド

絵を見たり、音声のない映画をみてどのような会話を行なっているか想像して例を作ってみましょう。
面白おかしく勝手に作るのもいいですね。

 

ブレインメソッド

開発中

 

ビジネス英語

様々なビジネス英語を学習します。



・ビジネスプロポーザルを作成
・面接対策
・ビジネスレポートの作成
・ビジネスプレゼンテーション
・ビジネスで使うemail


 

トラベル英会話

旅行で使える英会話表現を学びます。
シチュエーション別での練習を合わせてします。

 

TOEIC,TOEFL,IELTS試験対策

TOEFL, IELTSに関しては特に独学が難しいスピーキングに力を入れています。

TOEICはリーディング、リスニングをバランスよく先生と一緒に勉強可能です。
もっと詳しくTOEICのカリキュラムを確認

発音クラス

英語の発音記号を一つ一つ発音できるだけでは十分ではありません。
英語には最適な息継ぎとシラバスが単語、フレーズ、文を発音する上でとても重要な要因となります。

せっかく単語を知っていてもきちんと発音できなければ伝わりません。
発音はコミュニケーションを正確にするための重要な要素です。

授業の動画はこちらをクリック

 

 

英文ライターのための英語

英文には様々なライティングスタイルがあります。
一つ一つのスタイルをしっかりと勉強します。

 

もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただき、ありがとうございます。

facebookのいいねによる応援、まことにありがとうございます。