TOEICのカリキュラム

TOEICリーディング、リスニングは英語の知識を増やすのと同時にテクニックを学びます。

リスニングパートはインプットだけに留まらず、アウトプットの練習もし日常で使えるトレーニングをします。

詳しくは後日追加予定です。

 

TOEICのポイント

迷った時は最初に選んだ答えをマークする。

リスニング(45分)
■PART1(写真描写問題)
①説明が読み上げられている時に写真がどのような場面かをチェック
②人の服装や姿勢を確認。物の場合は位置関係や状態をチェック
③受け身の進行形や現在完了形もよく使われる。

■PART2(応答問題)
①最初に読まれる部分に注意する。(Is? When? How?)
②WHの質問はYes/Noでは答えない。
③分からないときは消去法で

■PART3(会話問題)
①会話が流れる前に3つの質問を読む。(登場人物に注意する。)
②時間があれば選択肢を確認し場面を想像する。
③リスニング中に答えが分かれば答えの目星をつけておく
④マークシートは軽く印をつけて早く次の問題の質問を読む。(マークシートはリスニングが終わった後に綺麗に塗りつぶす。)

■PART4(説明文問題)
=PART3のテクニックと同じ

 

リーディング(75分)
■PART5(短文穴埋め問題)-目標20分
①品詞が問われている問題はサラッと片付ける。
②分からなければ諦めて飛ばす、40秒以上かけない。1問あたり30秒を目標

■PART6(長文穴埋め問題)-目標5分
①1問あたり30秒を目標
②最初にタイトルを読み、そして穴の前後を読んで正解を考える。
③前後の内容だけで分からない場合は、読む範囲を広げる。

■PART7(読解問題)-目標50分
①最初のQuestions 153…のところを読み問題の種類を確認(手紙、email、メモ、アナウンスなど)
②質問を読んでキーワードを見つける。
②キーワードを頼りに答えを探す。
③文の大意を聞かれる問題は最後に解く。(What is the article about?など)
④時間が全然足りないときは、一つだけ間違っている内容を聞く問題に出会ったら飛ばす。
(大文字でNOTと疑問文に入っている問題)

◎TOEICは言い換えが大好き。これらが答えになることが多い。
chair→furniture, car→vehicle
fix→repair, buy→purchase など

 
フィリピン留学についての疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただき、ありがとうございます。

facebookのいいねによる応援、まことにありがとうございます。