TOEIC スピーキング/ライティング 受験方法

フィリピンでもTOEIC スピーキング/ライティング試験を受験可能です。

(4,500ペソ…約10,500円)…日本では9,975円

 

●TOEIC S/Wテスト日程(メトロマニラ)

<2017年 1月、2月の試験日>
1月15日(日) 10:00 AM – 12:00 PM…申し込み締め切り日は1月5日(木)
2月5日(日) 10:00 AM – 12:00 PM…申し込み締め切り日は1月27日(金)


このページは参考情報です。詳細はTOEICセンターのページ(英語)で確認をお願い致します。

●TOEICスピーキング/ライティングとは?

試験はTOEIC会場のパソコンを使って行われます。
自宅で受験することはできません。

■スピーキングパート
・ヘッドホンとマイクを使って音声を録音します。
・音読問題、写真描写問題、身近な問題についての応答、テーマについて意見を述べる など

■ライティングパート
・キーボードを使って英語の文章を入力します。
・指定された単語を使って写真を描写、Eメール作成問題、テーマについて意見を記述 など

 

TOEFL ibtでは試験中にメモをとることができますが、TOEICスピーキング/ライティングではメモを取ることはできません。

試験の採点はETSの認定を受けた採点者によって行われます。

詳細はこちらをクリック(ETS公式ページ)

 

●TOEIC S/Wの点数について

それぞれ200満点です。

TOEICスピーキングスコア TOEICライティングスコア
スピーキングスコア 能力レベル ライティングスコア 能力レベル
190 -200 8 200 9
160 - 180 7 170 - 190 8
130 - 150 6 140 - 160 7
110 - 120 5 110 - 130 6
80 - 100 4 90 - 100 5
60 - 70 3 70 - 80 4
40 - 50 2 50 - 60 3
0 - 30 1 40 2
0 - 30 1
TOEIC L/C試験とTOEIC S/Wのスコア関連についてはこちらをクリック(ETS公式ページ)

TOEIC S/Wのサンプル問題はこちらをクリック(ETS公式ページ)

 

●フィリピンでTOEICスピーキング/ライティングを受験 (メトロマニラ)

受験日    :毎月1回で第1日曜日が多い。

場所     :マカティ

申込み締切日 :受験日の10日~3週間前

 

TOEIC S/W結果はマカティのTOEICセンター本部で直接受け取りができます。

200ペソでフィリピン国内の配送サービスが利用可能です。

直接受け取りも移動時間と交通費がかかりますので配送サービスご利用をお勧めいたします。

申し込みの詳細はこちらをクリック(英語)

 

●オンラインでの登録

1. フィリピンのBDO銀行(Banco de Oro)で下記の口座に受験料を振込

口座名: Hopkins International Partners, Inc.

口座番号: 35300-64879

 

<TOEIC S/W受験費用>

TOEIC スピーキング&ライティングテスト - 4,500ペソ

TOEIC スピーキングのみ          - 3,500ペソ

 

<結果の配送費>

200ペソ(国内)

2,000ペソ(国外)

 

振込み金額 = 受験費用   + 配送費

4,700ペソ   = 4,500ペソ+ 200ペソ

※TOEICスピーキング&ライティングを受験して、結果をフィリピン国内配送でお願いする場合の金額

 

ACERS Schoolから徒歩10分の距離にBDO銀行があります。(ビレッジゲートの近く)

銀行は平日9時〜15時まで振込に対応しています。

混んでいることを予想して時間にゆとりをもって出かけましょう。

比較的空いている時間帯は開店の9時です。

振込みは窓口で対応しています。

銀行のスタッフに振込受付カウンターの場所を確認することをお勧め致します。

 

BDO銀行


2: 以下のものをスキャンしてEメールで送ります。

(a) 銀行の振込み伝票

(b) 有効ID - パスポートの写真があるページ

(c)  最近のカラー証明写真 2インチ×2インチ (5.1cm×5.1cm)

 

Eメールの宛先 [email protected]

もしくはオンラインのdrop-off boxを利用して上記(a)(b)(c)を提出することも可能です。

詳しくはこちらをクリック

 

3: オンラインフォームに記入して希望日を選択します。

オンラインフォームは↓こちらから受験希望日をクリック↓

Hopkins International Partners, Inc

 

●当スクールからTOEICセンターへの行き方

 

TOEICセンターからpdfファイルで送られてくる受験票をしっかりと確認しましょう。

 

1. Hopkins International Partners (マカティ)

 

AがACERS Schoolで

BがTOEICセンターです(試験会場がHopkins International Partnersの場合 )



View Larger Map

 

●試験当日

家を出発する前に

1.パスポート

2.BDO銀行の振込伝票

を持っているかを必ず確認しましょう。

忘れると試験を受験できません。

 

時間に余裕をもってTOEIC試験会場に着くようにしましょう。
記事をシェアしていただき、ありがとうございます。

facebookのいいねによる応援、まことにありがとうございます。