無料iPhoneアプリでマニラのイライラする渋滞と戦う!

無料iPhoneアプリでマニラのイライラする渋滞と戦う!

 

外に出かけるときは極力渋滞回避したいぞ〜のDaikiです。

 

●なんと! マニラは東京よりも人口密度が高いんです!

私がフィリピン留学前に、フィリピンに対して持っていた印象は田舎的ということです。

しかし実際フィリピンに来ると、イメージが変わりました。都心部は結構な都会です。

実はメトロマニラの人口密度は東京や大阪よりも高いです。
人口(万人) 面積(km²) 人口密度(人/km²)
メトロマニラ 1,155 (2007年) 639 18,093
東京23区 901(2012年) 622 14,486
大阪市 268(2012年) 223 12,010
 

私の苦い経験を言うと、マニラ都心部の道路渋滞で1.8km(電車で一駅、所要時間3分)の距離をタクシーで45分かかったことがあります。

つまり時速2.4km/hだったわけです。一般の大人が普通に歩く速さは時速4kmと言われているので、歩いたほうが速いですね。

 

メトロマニラでは渋滞がすごいです。ラッシュアワー時は特にそうです。道路はすごい渋滞になります。

地下鉄はありませんし、電車も東京のようにたくさん走っているわけではありません。

 

●iPhoneでひどい渋滞を回避

MMDA(The Metropolitan Manila Development Authority)という政府機関が作ったiphoneアプリがで渋滞状況を確認することが可能です。

無料のアプリですので早速ダウンロードしてみましょう。残念ながらアンドロイド用のアプリはまだありません。
 

このiOS用アプリを使うとマニラ主要道路の渋滞状況が確認できます。

これを見れば色によって渋滞の度合いが確認できます。

まずはSystem Viewモードです。

 

<色の定義>

緑…渋滞なし

オレンジ…渋滞

赤…大渋滞

 

マニラの主要道路の状況

 

外出中でもiPhoneを使い(データ通信)最新の情報をつかむことで、渋滞を回避することが可能です。

外でデータ通信ができない方、もしくはiPod touchをお持ちの人でも出発前にWiFiを使ってアプリを起動し、渋滞状況を確認しておくと良いでしょう。

Map Viewモードを見れば、下記の写真のように水道工事中で1車線封鎖されているという情報も手に入れられます。

地図モードで渋滞を確認

 

Line Viewモードに移ると各道路別詳細データが確認できます。ここでも色別に渋滞の状況が把握出来ます。

(南行き、北行き)

L…ロー(緑

M…ミドル(黄色)

H…ハイ(赤)

の組み合わせで表示されます。

詳細道路モード

 

ツイッターと連携して渋滞情報をシェアすることも可能です。

良くある質問タブには
  • ドライバーが知る必要がある10個のこと
  • 交通事故にあったらどう対応するか?
  • 交通違反の罰則規定
など 参考になる情報がてんこ盛りです。

 

よくある質問

 

AboutタブからはMMDAの色々な情報にアクセスできます。

MMDAの情報にアクセス 

無料ですので早速ダウンロードしてみましょう。
 

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Daiki
フィリピンのアテネオ経営大学院でMBAを取得。ACERSでは夜の英文法クラスを担当していた。楽しい授業、笑顔を作りだす授業がモットー。時には際どいネタで思いっきりスベることもあるらしい。お笑いと英語の勉強を融合できないかを研究中。5日間で英語脳をつくる無料英文法セミナーを開催中
URL :
TRACKBACK URL :
  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 0 )

No commented yet.

コメントを残す