フィリピンで買える 「でかい」 スマートフォン3機種オススメランキング

フィリピンで買える 「でかい」 スマートフォン3機種オススメランキング

 

9月も元気いっぱいのDaikiです。

 

●Andoroidは機種が多い

Android端末は種類が多いので、購入時はどれにしようか悩みどころですね。

最近流行りのフィリピンで購入できる大きいスマートフォンを比較してみましょう。

ちなみにこれは「ファブレット」とも呼ばれます。
理由は

フォーン  +  タブレット  =  ファブレット

というわけです。普通のスマートフォンより大きく、タブレットよりも小さいという立ち位置ですね。

英語留学のお供にスマートフォンを持っていると、とっても便利ですよね。

例えば、
  • 辞書を使って知らない英単語を調べられる
  • 英語のリスニングを移動中に聞く
  • 面白いものを見つけたら写真をとる
  • オンラインの地図を使って道に迷わないようにする
  • 待ち時間に電子書籍を読む
など

便利ということで使い続けていたらバッテリーがすぐになくなり、肝心な時に使えなくなったという経験をした人も多いのではないでしょうか。

携帯モバイルバッテリーを持ち歩くのが一つの手です。

 
ファブレットは大容量のバッテリーが備えられているので、バッテリー切れの心配が少なくなります。
他のメリットは
  • 操作しやすい
  • 画面が見やすい
 

さて、有名どころの3機種でオススメを決めましょう。

1. Sony Xperia Z Ultra 6.4インチ

Xperia_Z_Ultra
2. Samsung Galaxy Mega 6.3インチ

Samsung_Galaxy_Mega

3. ASUS FonePad 7 インチ
ASUS_Fonepad

 

●ファブレットの比較

1ペソ=2.2円で計算(2013年9月)
SIMフリー、LTEなしバージョンで比較、
価格はCMK Cellphonesを参照
名称 Xperia Z Ultra Galaxy Mega 6.3 FonePad
型名 C6802 I9205 -
価格 29,800ペソ 22,800ペソ 14,750ペソ
65,560円 50,160円 32,450円
メーカー Sony Samsung Asus
OS Android OS, v4.2 (Jelly Bean) Android OS, v4.2.2 (Jelly Bean) Android OS, v4.1 (Jelly Bean)
ディスプレイ 1080 x 1920 pixels, 6.4 インチ 720 x 1280 pixels, 6.3インチ 800 x 1280 pixels, 7.0
解像度 344 ppi 233 ppi 216 ppi
CPU Quad-core 2.2 GHz Krait 400 Dual-core 1.7 GHz Krait 1.2 GHz / 1.6 GHz
RAM 2GB 1.5GB 1GB
内蔵ストレージ 16GB 8/16GB 8/16GB
外部ストレージ microSD, 64 GBまで対応 microSD, 64 GBまで対応 microSD, 32 GBまで対応
カメラ 8 MP, 3264 x 2448 pixels, オートフォーカス 8 MP, 3264 x 2448 pixels, オートフォーカス, LED フラッシュ 3.15 MP, 2048x1536 pixels, オートフォーカス
バッテリー  3050 mAh 3200mAh 4270mAh
通史機能 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0 Wi-Fi 802.11 b/g/n Bluetooth 3.0
本体サイズ 179.4 x 92.2 x 6.5 mm 167.6 x 88 x 8 mm 196.4 x 120.1 x 10.4 mm
重量 212g 199g 340g
カラー ブラック、ホワイト、パープル ブラック、ホワイト、パープル グレー、ゴールド
防水防塵 IP55/IP57 なし なし
 

●独断と偏見によるランキング結果

 1位. Sony Xperia Z Ultra

機能とディスプレイの解像度が素晴らしいです。

 
決め手A:防水・防塵がある
  • フィリピンではスコールに見舞われることがある
  • 遊園地で急流すべりを思いっきり楽しめる
  • 飲み会でビールの入ったコップを倒して、ビールが机の上のスマートフォンにかかっても大丈夫
  • シャワーを浴びながら英語のリスニングトレーニングができる
  • トイレに落としても壊れない
  • 料理しながらでもOK
  • 水洗いができる
  • セブのビーチでスマートフォーンを落としても大丈夫
Xperia_Z_Ultra-water
決め手B:本体サイズと重量
薄さについては特にスゴイです。

iPhone 5          の厚さ:7.6 mm
Xperia Z Ultraの厚さ:6.5mm

iPhone 5よりはるかに大きいのに1mm以上も薄いんです。

Xperia Z Ultraはジーンズのポケットにもなんとか入りそうです。

 

重さに関してはASUSのFonePadよりも128gも軽いです。

128gというとポテトチップスで言えば2袋(一袋60グラム~70グラムが多いので)

ポテトチップス

 

硬貨で考えると

1円=1g
500円=7g

1円玉だと128枚、500円玉だと18枚
分の重さの違いがあります。

 

 

2位. ASUS FonePad

決め手:値段

フィリピンで買うと他の2機種は5万円以上ですが、FonePadは32,450円で購入できます。余ったお金は英語の授業をもっと受けるなども可能ですね。

ちなみに日本のアマゾンのほうが安く購入できます。掲載時は26,543円(SIMフリー)

ただこのサイズをポケットに入れるのは非常に厳しいですね。入らないポケットが多いと思います。

 
真ん中のポジションでどっちつかずとなってしまいました。

カメラでLEDフラッシュ機能があるのと最軽量199gが魅力です。

 

●LTEバージョンは?

Sony Xperia Z UltraのLTEバージョンが今月発売になる予定です。ただしメトロマニラではLTE通信に対応している地域が非常に少なく、現在はほぼ使えないと思ったほうが良いでしょう。当校の地域では残念ながらLTE通信が使えません。

お金に余裕がある人はXperia Z Ultraを購入、節約したい人はASUS Fone Padの購入が良さそうです。

 

(Daiki)

 

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Daiki
フィリピンのアテネオ経営大学院でMBAを取得。ACERSでは夜の英文法クラスを担当していた。楽しい授業、笑顔を作りだす授業がモットー。時には際どいネタで思いっきりスベることもあるらしい。お笑いと英語の勉強を融合できないかを研究中。5日間で英語脳をつくる無料英文法セミナーを開催中
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す