留学の準備

フィリピン英語留学、持ち物チェックリスト

 

必需品チェックリスト

 
品物  説明
 パスポート  有効期間が滞在日数+6ヶ月間必要です。 ビザは21日間自動付帯されます。それ以上の滞在は学校で手続き願います。
 パスポートコピー2枚 / 写真2枚  パスポートの紛失時に役立ちます。
 写真(5cm×5cm) 2枚  SSP申請時に必要となります。
 航空券  必ず往復チケット、または第3国へ出国するチケットをお持ち下さい。
 現金  日本円はショッピングモールや町の両替所でフィリピンペソに両替可能です。
 クレジットカード  使える場所は限られますが、現金をあまり持ち歩かなくてもすみます。お金を落とした場合キャッシングも可能です。
 国際キャッシュカード  モール、ショッピングセンター、銀行などのATMで現金の引き出しが可能です。
 海外旅行保険証  万が一に備え海外旅行保険には、必ずご加入下さい。
 参考書
長期滞在の方は単語帳や文法解説書の購入をお勧めします。
<お勧めの本>
単語:DUO select, DUO 3.0
文法:Forest, 一億人の英文法
英会話:どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
発音:英語喉、英語の発音がよくなる本
TOEIC: TOEIC 公式問題集4、公式問題集5
TOEFL: Delta's Key to the TOEFL IBT
 辞書/電子辞書  英語学習の際、また外出時に持ち歩いて単語のチェックが可能です。
 

便利品チェックリスト

 品物 説明
 デジタルカメラ  現地でプリントアウトも可能です。メモリーも購入可能です。
 USBメモリ  友達とデータを交換する際に役立ちます。こちらでも買えますが、値段は日本とあまりかわりません。
 充電電池+充電器  使い捨て電池の値段は日本とあまり変わりません。電池が必要な製品を持ってくる場合は、 充電電池が便利です。
 MP3プレーヤー, ipod  リスニングの勉強、リラックスしたいときの音楽鑑賞が可能。
 レコーダー  発音学習や授業を録音できます。
 ノートパソコン  スクール内で無線LANが利用可能です。いくつかのカフェでもWiFiが利用可能です。
 ヘッドフォン+マイク  現地でも購入可能です。Skypeなどの際に便利です。
 変圧器  現地でも購入可能です。フィリピンの電圧は 220V/60Hzです。コンセントの変換プラグも現地で購入可能です。
 日本語のテキスト  文法等、日本語のテキストが数冊あると学習の助けとなります。
 携帯LEDライト  現地で購入可能です。突然の停電や夜中のキーホール探しに便利です。
 医薬品  現地でも購入できますが、胃薬、風邪薬、胃腸薬はあると安心です。
 日本食  現地でも、購入可能な場所があります。しかしお店が遠くて、値段は日本より高いです。
 水着、水中眼鏡  現地でも購入可能です。
 旅行ガイドブック 地球の歩き方等があると非常に便利です。
 携帯電話  フィリピンで使える携帯電話+SIM+ロードを通販等で買っておけば、フィリピンの空港に到着と同時に使用可能です。値段はフィリピンの方が安いです。
 ドライヤー  現地で購入可能です。1,000円~
 目覚まし時計  現地で安く購入可能です。小さく使い慣れたものがあれば持参するのもいいでしょう。
 

生活用品チェックリスト

 
品物 説明
 タオル  スーパー、デパートで購入可能です。
 服  一年中夏服で過ごせます。お店やバス車内等では冷房が強いところがありますので、長袖を持ってくるといいでしょう。
 靴  場所によってはドレスコードにより靴が必要な場合があります。現地でも購入可能です。
 サンダル  現地で購入可能です。
 シャンプー・リンス  現地で購入可能です。
 歯ブラシ・歯磨き粉  現地で購入可能です。こだわりのある方は持ってくるといいでしょう。
 生理用品  現地で購入可能です。品質や種類は少ないので持参してもいいでしょう。
 化粧品  現地で購入可能です。ただし品質や種類は日本と比べて劣ります。
 日焼け止め  現地で購入可能。
 虫除けスプレー等  現地で購入可能です。ただし液体の虫刺され薬は売っていません。(例、液体ムヒ)
 コンタクトレンズ用品  現地で購入可能です。ただし品質や種類は日本と比べて劣ります。
 文房具、ノート  現地で購入可能です。ただし品質や種類は日本と比べて劣ります。シャープペン、消しゴムは日本製がお勧めです。
 折り畳み傘  現地でも購入可能。値段は少し高めです。
 爪切り・耳かき  現地で購入可能です。ただし品質は良くないので日本製がいいでしょう。
 リュックサック、バック  現地で安く購入可能です。
 ポケットティッシュ  現地で購入可能。
 ウェットティッシュ  現地で購入することは可能です(ベイビー用品コーナー)。
フィリピン留学についての疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただき、ありがとうございます。

facebookのいいねによる応援、まことにありがとうございます。