フィリピン留学で本物のビジネス英語を学ぶということ

フィリピン留学で本物のビジネス英語を学ぶということ

これは校長の英語ブログの日本語訳です。

フィリピン英語留学時にビジネス英語を習得する目的とビジネス英語のスタイルを簡単に確認します。

 

●ビジネス英語とは

ビジネス英語は売ること、買うことを含みます。
ビジネス英語で取り扱う内容は商品、値段、サービス、値引き、取引条件、クレーム、調整など様々です。

 

●なぜビジネス英語が必要なのか?

ビジネス英語の目的は何かを直ちに達成することです。お客様に商品を買いたいと喚起させて直ちにアクションを起こしてもらうためです。

例えば、問い合わせレター、参考情報の入手、注文書、入金依頼書、あるポジションへの応募、催促状、セールスレターなどは全て何かをしてもらうために使われます。

ビジネス電話

●ビジネス英語の3スタイル

ビジネス英語のスタイルは

1. シンプル
2. ダイレクト
3. パーソナル

の3つです。ビジネス英語は読み手、聞き手にお願いすることを実行してもらう為に正しい印象を創りだすことです。

表現がシンプルであればシンプルなほど、その意味合いは身近なものになり、理解が容易になります。シンプルな表現は誤解を避ける事ができ、ビジネスの取引の遅れを防ぐことができます。

ビジネス英語のスタイルはダイレクトです。(例えばビジネスレター、email)なぜなら書き手は読み手にお願いすることを直ちに行って欲しいからです。

最終的に「Yes」「No」を決めるのは読み手です。よって要請はダイレクトである必要があります。

 

●ビジネスの現場で使われる英単語

使われる単語は大変パワフルです。

パワフルな単語はあなたのビジネス像をうまく作ることもできますし、壊すこともできます。

ACERS Schoolではあなたがビジネスの現場で成功できるようにトレーニングいたします。

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Beth
ACERS Schoolの校長。英語への熱い情熱をそそぐ教育者。自分の信念に向かってまっすぐに進むという生き方があなたの心を打つ。さあ決めたが吉日、今すぐ私達と一緒に英語の勉強を始めましょう。英語があなたを変え、あなたが社会を変え、社会がみんなを幸せにします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す