英語留学中に鍵や財布などを失くしても見つかる? 便利なStick-N-Find!

英語留学中に鍵や財布などを失くしても見つかる? 便利なStick-N-Find!

今日も元気モリモリの英文法講師Daikiです。


●探しものは何ですか?

大切なモノをよく失くしてしまう方に朗報です。
部屋の中で鍵、財布などの置き場所がわからなーいとなった時に強い味方になってくれるモノがあります。

それは・・・
Stick-N-Find(ステッカー・ファインド)

↓の写真通り500円玉サイズです。
Stick-N-Find(ステッカー・ファインド)

 

本体(左側)とアタッチメント(右側)です。

↓には4色ありますが、日本発売はまずは黒色のみのようです(8月〜、注文方法は終わりの方で)。

本体とアタッチメントは本体に付属の強力なノリで取り付け可能です。

アタッチメントには穴が開いているのでキーホルダーに付けるのが容易になります。

本体の強力なノリでテレビリモコンの裏に直接貼るというのも可能です。

Stick-N-Find(ステッカー・ファインド)

 

車の鍵をなくして大慌ての紹介動画

●どうやって大事なものを見つける?

スマートフォン対応のソフトに組み込まれているレーダーでピコピコーンと検知して、Stick-N-Find(ステッカー・ファインド)から光と音を発することで簡単に発見できます。

気分は宝物を探すトレジャーハンターです。

(ソフトの紹介は下記にて)

Stick-N-Find(ステッカー・ファインド)

 

キーホルダーのような感じで付けるといいですね。

Stick-N-Find(ステッカー・ファインド)

 

●スマートフォンのソフトは?

 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

この記事を書いた人

Daiki
フィリピンのアテネオ経営大学院でMBAを取得。ACERSでは夜の英文法クラスを担当していた。楽しい授業、笑顔を作りだす授業がモットー。時には際どいネタで思いっきりスベることもあるらしい。お笑いと英語の勉強を融合できないかを研究中。5日間で英語脳をつくる無料英文法セミナーを開催中
URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す