より高いTOEICスコアゲットのテクニック

より高いTOEICスコアゲットのテクニック


さて、TOEICの質問に答えるための一連のテクニックの始まりです。 公式TOEIC ETS BOOK VOLUME 5 TEST 2から直接引用したこれらのTOEICの質問を見てみましょう。




1. Williamstown Borough Bikes is open on weekdays _________ 10:00
a.m. to 5 pm.




  • a. From
  • b. Since
  • c. By
  • d. Until



質問を読む前に、答えの選択肢を素早く読んでください。 こうすることで、あなたは何に関しての質問かを想像できるでしょう。あなたの頭の中だけde




さっと読むのではなく、それらを小声で読むなら、それは本当に役に立ちます。(近くのTOEIC受験生に聞こえないぐらいの小声ですよ。) 自分自身の声を自分で聞くことで、より内容が 自分の記憶に残ることになります。




問1では、選択肢は前置詞について聞かれていることがわかります。




次に、質問を読みます。 実際には、もう文全体を読む必要はありません。




ここで聞かれていることはどの前置詞を使用するかということであることはすでにわかっているので、問題が始まるところに進んでください。




問1では、空白は「10:00 a.m」の前です。 「10:00 a.m」の直後には、「to」という前置詞があります。




そっかー、わかった。 「from…to」という組み合わせを使えばいいんですね。、答案用紙にはa.fromを答えに選択しましょう。 シンプルですね。




トレーニングを続ければ、このタイプの質問には多くても7秒以内に答えられるようにしましょう。




では2番目の問題を見てみましょう。




2. All Dokgo Design employees should update _____ timesheets
daily.




  • a. Theirs
  • b. Them
  • c. Their
  • d. They



繰り返しになりますが、選択肢のリストをすぐに小声で読んでください。




そうすれば、何が聞かれているのかがわかります。




そして空白の箇所を確認します。 ここで重要なことは空白後の単語はSで終わることに注意してください。




これは、それが複数名詞であることを意味します。 与えられた答えの選択肢の中で、○○+名詞の組み合わせが可能なものはどれでしょう?




このテクニックを使えば4秒以内で答えれるようになります。




ではまた、他のテクニックを紹介しますね。



 
疑問点や、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。
記事をシェアしていただけると、記事を書いた人が喜びます(^_^)

⇣英語脳を作りたい日本人にバッチグー。受講したほうがいいです。
ビデオセミナー画像

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください